ペコッターのペナルティー

おはぺこりー!
みんな、美味しいもの食べてるぺこ?

みんな、いつもいろんなお店のご予約、僕にお願いしてくれてありがとぺこー♪

ところで、みんな予定が変わっちゃったり体調崩したりして、ご予約を変更したりキャンセルしたりってこと、あるぺこよなー
ペコッターは予約代行のサービスで、お店とユーザーさんの間に入ることになるぺこから、いろいろルールを決めておかないとトラブルの元になるんぺこ。

今回はペコッターで悪い事しちゃった人のペナルティーについて説明をしていくぺこ。
ちょっと厳しい話になっちゃって言いにくいこともあるんぺこけど、一度バシッと言っておかないといけないことぺこから、心して聞いてぺこー!

まず、どういう人がペナルティーを課されるかってことについてなんぺこけど

・あまりにも変更キャンセルが多い
当日、前日のキャンセル依頼で、無課金の為ペコッターが対応できない場合に、ご予約時間を過ぎてもご自身でお店へのご連絡をしていない
・悪質なノーショウ(当日連絡無しでお店に行かない事)が発覚した
・ドタキャン、ノーショウ等でキャンセル料が発生してるのに、キャンセル料の支払いをしていない
・その他ペコッター、お店に対して損害を与えた

みたいなケースぺこ。

もちろん他にもいろんなケースがあるんぺこけど、こういう事しちゃった人には、利用停止を含めたペナルティーが課されることになるぺこ。
具体的にはこういう内容ぺこ!

・ご予約、変更、キャンセルに毎回マッハ対応ドリンク(250円)が必須になる
・ご予約は受け付けるが、変更、キャンセルはペコッターで受付しない
完全に予約受付不可

ちょっとびっくりさせちゃったぺこかな?でも、良いサービスを続けて行く為には必要なことなんぺこ。
もちろんいろんな事情や理由があったりすると思うぺこから、情状酌量の余地は十分にあるぺこ

みんなせっかくペコッターを気に入って使ってくれてるのに、使えなくしちゃうのは僕としても心苦しいぺこ。
お店も僕も使ってくれるみんなも、全員がハッピーになれるよう、これからもよろしくぺこなー♪

Pocket
LINEで送る

footer_banner1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。